初めての風俗で初めてのデリヘルを体験

| コメント(0) | トラックバック(0)

これは30歳童貞のフリーライターが、風俗デビューを果たした時の物語である。

 

元々スケベ心と知識だけは一人前、しかし度胸と金は人一倍ない。

そんな男が無謀にも風俗ライティングの仕事を請け、仕事の取材と称してデリヘルを利用したのである。

 

遊び方やルールはウェブで収集。

依頼のあった店舗に電話をし、女性が到着するまで妄想テキストを打ち続けていると、自宅のチャイムが鳴る。

 

くどいようだが30歳童貞。思考回路はショート寸前。

はじめましてーとひきつりながら挨拶。たぶん心臓が口から出ていたと思う。

 

ここで気づいた。童貞の僕にはリアルな女性をリードする術がない。

脳内妄想で歯の浮くようなセリフを並び立てるのは人一倍得意なはずだが、それをリアルで口にしたらキモいことこの上ない。ど、どどどうしよう・・・!!

 

と、この世の終わりを全身から漂わせていると、女性も察してくれたのか、積極的にリードしてくれました(笑)

どのアングルから見てもバレバレの童貞のため、素直に打ち明けることに。

「そうなんだー。でも、珍しくないですよ」

と、これまた衝撃的なフォロー発言!僕はもっと自信を持っていいんだ!!

 

orz ←あとでよく考えたら落ち込んだでござる

 

とまあ、女性がリードしてくれるお店だった訳です。

童貞だと打ち明けても親身に話を聞いてくれて、なんか感動しましたね。

 

店のジャンルはM性感で、実際の所よくわかってなかった当時はもっとSっぽい女王様系?が来るのかと思ってたのですが、全然そんな事なくて。

おっとりした癒し系というか、綺麗というよりも可愛い感じの女性でした。

一秒ごとに緊張がほぐれていきましたね。

それと同時に、こんな女性があんな事やこんな事・・・と、得意の妄想がノンストップ!!興奮もさらなる高みへ。

鼻息、荒かったかもしれません(笑)

 

さらに感動したのが、玄関で靴を揃えたり、気遣いが凄い!!

風俗の世界ってもっと適当なものかと思ってましたが、想像とのギャップが半端ない。

今思えば、最初に利用した風俗があの人だったからこそ、自分はこの業界でメシ食ってるのかもしれません。

 

女性に

『風俗初めてで』

というと、

『任せといて下さい』と優しい返事が。

 

全て女性がリードするタイプのサービスとの事で、童貞の私でも変に気を遣う事はありませんでした。

 

と、その時です。

可愛らしい女性の瞳の奥にともる妖艶な炎(笑)

目つきが変わり、すべての動作がエロく豹変。

繰り返されるギャップと繰り出されるテクニックに悶絶しっぱなし(笑)

 

女性曰く、

 

遊び方?

⇒楽しむ事です。

 

ルール?

⇒思いっきり感じて下さい

 

こんな返答が。素晴らしい!!

今までこんな楽しみを知らなかった事に落胆した童貞がそこにいました。

 

そして現在に至る(笑)

 

あ、こないだ大阪痴女性感フェチ倶楽部の取材行ってきました。

まだオープンしたばかりの店ですがルックス、サービス内容ともによし。

これから共に盛り上がっていきたいと勝手に思っちゃったりしています。あと、また仕事ください(笑)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.gotanda-sweets.com/mtos/mt-tb.cgi/2

コメントする

MTBlog42c2BetaInner

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ