ライターとして独立する前に行った、大阪のm性感店

| コメント(0) | トラックバック(0)


僕が五反田でフリーを始める前、働いていた飲食店の本社が大阪にあります。

毎年2月になると一ヵ月研修で本社に全国から各店の店長が集まります。

僕も店長職になり初参加となりましたが、ほとんどが社長による次期新商品の説明会と実演です。

ちなみに社長はバリバリの大阪のおばちゃんと言った感じの人でした(汗)

それから店長同士のオリエンテーションをします。

ほとんど旅行感覚なのでとても楽しかったです。

最初の夜は会社でホテルの大広間を貸し切りにして立食パーティー。

で、酔っ払って仲良くなった熊本店店長の緑川さんと大阪のミナミで飲み直すことになり、

二人でフラフラしていると風俗のキャッチのお兄さんから声をかけられました。

僕は無視して歩いていましたが、緑川さんが喰いついて行こう行こうと

無理やり僕の腕をひっぱりながらお店の中へと入って行きました。

僕自身それまでにm性感のお店に行った事がなく、

自分から責めれない事に対して魅力を感じていませんでした。

緑川さんと待つこと10分ほどで案内されました。通された通路に赤いドレスを着た女性が一人立っていました。

身長170cmぐらいの清楚で綺麗な女性でした。

大阪弁ではなく綺麗な標準語だったので、出身地を聞いてみると出身は山梨との事でした。

正直女性の関西弁に少し恐怖を感じている僕にとってはとても新鮮でなんかホッとしました。

楽しく話した後に僕だけお風呂に行き出てくると女性が真っ黒のボンテージを着けていました。

最初は優しくしますよと丁寧な敬語で話してくれましたが、

プレイがエスカレートする僕もついつい、

彼女の胸を激しく揉んでお互いに求め会った時に急に彼女が

「揉み方っちゅうもんがあるやろ!!!!」とキレられました。

たぶん僕が乳首をつまんで外側にビーンと広げた時に言われました。

その事を緑川さんに話すと「そらあかんわ」と言われ僕の大阪研修は終わりました。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.gotanda-sweets.com/mtos/mt-tb.cgi/3

コメントする

MTBlog42c2BetaInner

2013年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ